処理拠点について

エコシステム山陽(岡山県)

低濃度PCB廃棄物の処理

平成23年8月に岡山県知事より、「連続加熱分離」方式による微量PCB汚染物の処分業の許可を取得しました。

平成25年1月より、微量PCB汚染物の処理を行うための事前解体施設を稼動させました。

平成28年2月に処理能力増強及び低濃度PCBを取り扱うための変更申請が許可されました。

エコシステム山陽
処理対象物 低濃度PCB廃油
低濃度PCB汚染物
低濃度PCB処理物
処理条件

PCBの加熱分離:850℃以上×4時間以上保持

PCBの燃焼:850℃以上×2秒以上滞留

処理能力 最大60.0t/日

処理方法

筐体処理専用に開発した連続加熱分離炉を用いて、安全に低濃度PCB廃棄物を焼却分解します。

連続加熱分離炉を用いた低濃度PCB廃棄物処理フロー

処理方法

低濃度PCB廃棄物処理設備のご紹介

運搬時漏えい対策

専用オイルパン、漏えい防止シート等により、漏えい飛散を完全にシャットアウト。

積替保管施設

岡山県内2ヶ所(岡山市・美咲町)の積替保管施設において機器からの抜油作業を行います。

受入検査

搬入後内容物を検査し、異常がないかを確認します。

前処理解体設備

加熱炉に入るサイズまで、抜油後の筐体を解体します。解体作業は密閉された室内で行います。

漏えい防止設備

床表面の特殊塗料や床側溝、オイルパン付きパレットなど、万が一の場合に備えた漏えい防止のための様々な工夫がされています。

集中モニタールーム

24時間モニタールームで施設全体を完全コントロール。常に最適な稼動と安全管理を行っています。

緊急設備

緊急時でも未分解のPCBを拡散させないために緊急ガス処理ラインとして、電源喪失時対応の非常用電源設備、活性炭換気フィルタ等を設置しています。

検査・試験

処理完了後、PCBの残留が無いか検査を行い、確実に無害化されたことを確認します。


処理対象物

エコシステム山陽 処理対象物と受入荷姿

低濃度PCB廃棄物処理のお問い合わせ

低濃度PCB処理に関する概算見積りをご希望される方は、以下にお問い合わせください。
後ほど担当者より、ご連絡いたします。

お問い合わせフォーム 低濃度PCB廃棄物処理 概算費用 お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

エコシステムジャパン株式会社 (DOWAエコシステムの廃棄物処理・リサイクルの営業窓口)
東部営業部
〒017-0005
秋田県大館市花岡町字堤沢42
TEL:0186-46-1500
FAX:0186-46-3018
低濃度PCB営業部
〒131-0045
東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリーイーストタワー14階
TEL:03-5611-6867
FAX:03-5611-6868
西部営業部
〒708-1523
岡山県久米郡美咲町吉ヶ原1048-2
TEL:0868-62-1341
FAX:0868-62-1330

このページのトップへ

エコシステムグループ環境事業のご案内DOWAエコシステム(事業概要)

廃棄物処理 焼却 溶融再生 最終処理 混錬・油水分離
資源リサイクル 都市鉱山 家電リサイクル シュレッダーダスト処理 自動車リサイクル
土壌・地下水浄化 汚染調査 汚染対策・浄化 環境コンサルティング
海外環境事業 インドネシア タイ シンガポール 中国

DOWAエコシステムグループリンク

エコシステムジャパン株式会社 環境情報提供サイト DOWAエコジャーナル
DOWAエコシステム株式会社 DOWAホールディングス株式会社