ホームPCBとは排出事業者の責務

排出事業者の責務

排出事業者必読
低濃度PCB廃棄物を保管・処理委託する際に気をつけるポイント

低濃度PCBに関しては、様々な規定がなされています。ここでは、低濃度PCBを保管、処理委託するために必要な事を解説します。

1.低濃度PCB廃棄物は特別管理産業廃棄物です

廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)は、廃棄物の排出抑制や適正な処理などにより、生活環境の保全と公衆衛生の向上を図ることを目的にしています。

低濃度PCB廃棄物は、廃棄物処理法の特別管理産業廃棄物に分類され、保管、運搬、処分、委託の基準が定められています。

廃棄物の区分

2.低濃度PCB廃棄物 保管事業者の義務

低濃度PCB廃棄物の保管事業者は

  • 廃棄物を、自らの責任において処理しなければいけません。
  • 廃棄物の種類・数量・性状等を、調査・確認しなければいけません。
  • 廃棄物を、適正に保管しなければいけません。
  • 特別管理産業廃棄物の管理責任者を置かなければいけません
    • 期間内に処分しなければなりません。
    • 保管状況を届出なければなりません。
    • 保管事業場を変更した際には、届出なければなりません。
    • PCB廃棄物を承継した際には届出なければなりません。
    • 譲渡及び譲り受けが制限されています。

廃棄物処理法においては、保管事業者は、そのPCB廃棄物を自らの責任において処理することと定められており、保管事業者はそのPCB廃棄物が最終処分されるまでの責任を負うものである。保管事業者は、そのPCB廃棄物を確実かつ適正に処理するため、PCB廃棄物の種類、数量、性状の他、PCB廃棄物が長期にわたって保管されていることにかんがみ、漏洩や破損、錆び、腐食の有無及び状態の他、残留電荷の有無(コンデンサ類)を調査、確認するとともに、当該PCB廃棄物が運搬されるまでの間、廃棄物処理法に定める保管基準に基づき、適正にこれを保管しなければならない。

(出典)環境省:PCB廃棄物収集・運搬ガイドライン

3.低濃度PCB廃棄物の処理を委託する際の義務

  • 許可を持った収集運搬業者・処理業者に委託しなければいけません
  • 収集運搬業者、処分業者それぞれと委託契約を結ばなければいけません。
  • 契約は書面で行わなければなりません。
  • 特別管理産業廃棄物の情報を書面で通知しなければなりません。
  • 廃棄物の引き渡し時に、マニフェストを交付しなければなりません

自社で運搬する場合には運搬業の許可は不要ですが、運搬に関する環境省のガイドラインに則る必要があります
(環境省)低濃度PCB廃棄物収集・運搬ガイドライン

  1. 廃棄物処理法においては、保管事業者は、そのPCB廃棄物を自らの責任において処理することと定められており、保管事業者はそのPCB廃棄物が最終処分されるまでの責任を負うものである。
  2. 保管事業者は、PCB廃棄物の処理を他人に委託する場合は、運搬については収集運搬業者に、処分については処分業者にそれぞれ委託しなければならない。この場合に、保管事業者は、運搬又は処分を委託しようとする者に対して、事前調査の結果に基づき、PCB廃棄物の種類、数量、性状、荷姿及び取り扱う際に注意すべき事項を文書で通知しなければならない。

(出典)環境省:PCB廃棄物収集・運搬ガイドライン

4.罰則

廃棄物処理法に関する罰則

規則 罰則
廃棄物を不法に廃棄した場合 5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金またはこの併科法人には3億円以下の罰金
廃棄物の収集運搬や処分の許可を受けていない収集運搬・処分業者に委託した場合 5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金またはこの併科
マニフェストに虚偽の記載をした場合 6箇月以下の懲役もしくは50万円以下の罰金
特別管理産業廃棄物の管理責任者を置かなかった場合 30万円以下の罰金

PCB特措法に関する罰則

規則 罰則
平成39年3月31日までに適正処理を行わず、環境大臣または都道府県知事による改善命令に違反した場合 3年以下の懲役もしくは、1,000万円以下の罰金または併科
PCB廃棄物を譲り渡し、または譲り受けた場合(環境省が定める場合を除く) 3年以下の懲役もしくは、1,000万円以下の罰金または併科
PCB廃棄物の保管および処分について届出を行わなかったり、虚偽の届出をした場合 6ヶ月以下の懲役もしくは50万円以下の罰金
PCB保管事業者の相続、合併または分離により事業を承継した法人が承継の届け出を行わなかったり、虚偽の届け出をした場合 30万円以下の罰金

PCBとは

PCBとはポリ塩化ビフェニル (PolyChlorinated Biphenyl)という人工的につくられた油の一種です。

詳しく見る

低濃度PCBとは

非意図的にPCBが混入されたもので、PCB濃度が0.5〜5,000mg/kgの廃棄物です。

詳しく見る

PCBの見分け方

お持ちのトランス、コンデンサ等にPCBが含まれているか、フローチャートでわかりやすくチェックできます。

詳しく見る

チェックシート

PCB保管、処理に際しての重要なポイントをまとめました。ぜひチェックシートをご活用ください。

詳しく見る

排出事業者の責務

低濃度PCBに関しては、様々な規定がなされています。遵法に低濃度PCBを保管、処理委託するために必要な事を解説します。

詳しく見る

PCBについて トップに戻る

お問い合わせ

低濃度PCB廃棄物処理に関するお問合せには、
DOWAエコシステムの廃棄物処理・リサイクルの営業窓口である
エコシステムジャパンが お応えします。